1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » いろいろ
  4. » 俺の幼なじみがすごい件
RSSフィード
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

俺の幼なじみがすごい件

o06400420afrotanaka64_large.jpg



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:51:20.66 ID:M3IbnEUu0


書き溜めてある

スペック

俺:21男 チビガリ 偏差値50くらい

M:21男 デブ 偏差値70くらい



特注点:誕生日が一緒。家が徒歩2分。



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:52:25.26 ID:ugAiCY/C0

おもしろかった!
>>1乙!!

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:52:03.78 ID:++Q9knhv0

感動した

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:57:44.34 ID:whCmbXhH0

>>3
童貞乙

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:52:04.98 ID:M3IbnEUu0

思いつくままに。

こいつすげーと生まれて初めて思ったのは、確か厨房のとき。



塾の後にゲーセン行った帰りに、高校生3、4人にに絡まれたんだ。

金髪のやつがすごんでくる。すげー怖かった。

「な、全部とはいわねーからよ、財布みせろよ」とかいっちゃってる。

後ろの奴は「おいたかし、いじめんなよ」みたいににやにやしてる。



俺は速攻で財布を出したんだが、Mは違った。

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:52:22.40 ID:M3IbnEUu0

「あんた、たかしっていうの?」


Mは突然言った。

金髪は「あ? それがおめーと何の関係があんだよ」とかいって突然切れる。沸点低い。

Mは首根っこつかまれながら、なんと突然涙を流し始めたんだ。



「あんた、俺の死んだ兄ちゃんと同じ名前だ」とか言って。

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:56:13.71 ID:2z8qeq1W0

書き溜めてるのに

>何から話そう。おもいつくままにいくか。
とかいっててちょっとワロタ

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:53:31.17 ID:M3IbnEUu0

そしたら金髪のたかしも、ほかのにーちゃんも明らかに動揺しはじめた。

俺も動揺していた。

Mにも俺にもねーちゃんしか居ないはずなのに、死んだにいちゃんがいただと?



Mはつらつら涙を流しながら続けた。

「お金はあげるよ。でも、もうほかの人に、こんなことしないでよ、お兄ちゃん」

嗚咽混じりに言うものだから、俺は不良に絡まれてることも忘れて、Mをみてた。


金髪はMから手を離し、すまん、といってそのままどっかに行ってしまった。

俺は何をいっていいかわからず立ちつくしていた。



Mはそんな俺をみて、言った。



「ああ、俺にーちゃんいないよ」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:53:54.40 ID:M3IbnEUu0

こいつはさらりと嘘をついてのけたのだ。

俺はこいつすげーと思った。

元々成績はかなりよかったし、ただのデブじゃねえとおもった。

頭の良いデブだ。



「お礼はいいよ。帰ろうぜ」



Mはそう言った何事もなかったかのように、歩き出した。

これが最初のエピソード。

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:54:14.09 ID:M3IbnEUu0

何から話そう。おもいつくままにいくか。


そのちょっと後、やはりMと一緒に歩いてたら、高校生に絡まれた。


「ねーねー、さっきお金おろしてよねー、ちょっと分けてよー」ってよ。


またかよついてねー、俺は心底泣きそうになった。

俺はおろしたばかりの一万円を持っていたからだ。

俺は顔を曇らせたと思ったが、Mは違った。



「○○高校ですよね? 来年からお世話になりまーす」というなり、

高校生に頭を下げ始めたのだ。

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:54:42.70 ID:M3IbnEUu0

「鈴木先生はお元気ですか? よくお世話になってるんですー」

とかいって、愛嬌のある顔ににこにこと笑みを浮かべながら話し続ける。


高校生たちは、鈴木? 誰?、みたいになっていたが、

結局絡むことはやめて、先輩風を吹かすことにしたみたいだ。


「いや、あんまここらへんあるかねーほうがいいよ、危ないしさ」

「そうなんですか。困ったなぁ」

「まー駅までおくってやんよw」


Mはなぜか高校生たちと仲良くなってた。

Mのねらう高校の偏差値から30ほど低い彼らはMの手の平で踊らされたのだった。

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:55:14.68 ID:M3IbnEUu0

小学生の時は、どちらかといえば

脚が早かった俺の方が前に出てる感じだったけど、

中学2、3年になると、デブで運動音痴のくせに、

クラスのリーダーみたいな存在だった。


成績は良かったし、良い奴だったし、でしゃばりもしない。

もめ事があると「どっちがわりーと思う?」みたいに、

やんちゃな奴らも意見を聞きにいくような感じだった。



そいつは中3で童貞を捨てた。相手は…1個上の俺のねーちゃんだった。

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:55:40.39 ID:M3IbnEUu0

Mのねーちゃんは二個上、俺のねーちゃんが一個上、俺とMがため。誕生日一緒。

小学校の登校班?とか一緒で、もともと仲よかった。


ある時、サッカー部から帰ってきたら、Mの靴がある。

別に俺が居ないときに勝手にゲームやってるってことはよくあったから、

(俺んちはそこそこ金あったけどMは貧乏で、ゲームもってなかった)

リビングにいって一声かけようとも思わず、風呂に直行したんだ。汗かいてたから。


そしたらなかからキャッキャウフフって聞こえる。あれ?

21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:56:07.64 ID:M3IbnEUu0

とりあえず服だけでも着替えようとおもって脱衣場にはいったら、そこに男物の服もある。

俺は黙ってそっとドアを閉めて、Mの家に行って、

「おばちゃんうちのシャワーお湯でないのでお風呂かしてください」

って言ってシャワーとコーラをいただいたあと、



どれくらい時間を空けて帰れば良いかわからず、図書館に行った。

そんで寝てたら閉館しちゃってでられなくなってすごく怒られた。


その間、Mは俺のねーちゃんの処女をいただいてた。

あそこで突入してれば救われたのに。ファック!!!!!!

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:56:24.91 ID:M3IbnEUu0

俺はMと同じ高校に行った。偏差値60後半。近場では一番学歴いいとこだった。

俺は当時成績もそこそこで、サッカーもかなりやってたので、まぁもてた。

だが成績が良かったのは、Mの教え方のせいだったと後になって気づく。

まあそれはいい。


Mの童貞喪失にショックを受けた俺は、焦って童貞喪失をはかり、成功するが、

カンジタもうつされて姉に軽蔑されるというイベントを春休みに終えた後、高校生になる。

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:56:51.18 ID:M3IbnEUu0

高校に入った俺は、当時プロのユースにいたこともあってかなりもてた。

成績は速攻落ちこぼれたが、特に気にしなかった。

親も俺の進路を理解してくれてたし、学校も多少大目にみてくれた。


ということで、俺は高校に入って可愛い先輩から告白され、そっこうでOKする。

これが俺の不幸の始まりであり、Mが本気を出した最初のできごとだった。

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:57:17.89 ID:M3IbnEUu0

可愛い先輩をK子としよう。

K子は可愛くて、良い子で、まさに絵に描いたような女の子だった。


問題は自分が可愛いってことをよく理解してるってことだったが、当時はわからなかった。

先輩は俺とつきあいつつ、別のちょっとやんちゃな先輩をキープみたいにしていた。


その先輩をD先輩と呼ぼう。

俺は自分のあずかり知らぬところで、このD先輩に目をつけられることになってしまった。

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:57:37.12 ID:M3IbnEUu0

ただでさえ虫の居所が悪いD先輩を、決定的に怒らせてしまうことが、1年の秋にあった。


校内クラス対抗スポーツ大会があって、

決勝でD先輩をけちょんけちょんにしちゃったんだよね。


D先輩はサッカー部で、それまでは校内で、運動の時にとても目立つ人だったのだ。



俺はユースに居たので部には所属しなかったが、

D先輩は俺なんかちんちんにしてやると意気込んでたらしい。


ただまあ、勝負にならなかったよね。そりゃそうだ。

俺は勉強もろくにせずにサッカー漬けだったし。


1年ながらスポーツ大会で優勝っていう快挙とともに、俺の不幸な日々が始まったんだ。

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:57:38.41 ID:UK0HhL9l0

と、投下早いなんて思ってないもんっ!

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:57:54.90 ID:M3IbnEUu0

スポーツ大会で目立ったこともあって、K子はD先輩から完全に俺に乗り換えた。

あ、K子は2年、D先輩は3年。


で、ある時学校に行ったら、突然放課後呼び出される。K子が呼んでたよーって。

何も疑うことなく屋上に行ったら、そこにD先輩他数名が待ちかまえてたんだよね。


「おめーなめてんだろ、俺らのこと」みたいにいわれて。

「なめてません! ていうか、よく知らないです!」

みたいに言っちゃったのが運の尽きだった。

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:58:07.45 ID:V8tJOrgP0

コピペでスレ立てとな

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:58:12.03 ID:M3IbnEUu0

あんまり詳しく描写しないけど、俺はぼこぼこにされた。

そんで、背中の筋を痛めた。日常生活はできるけど、走れなくなったんだ。

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:58:29.34 ID:M3IbnEUu0

俺は入院した。

K子は一度見舞いに来ただけで、後は全然きてくれなかった。

Mはほとんど毎日きてくれた。


結局俺はかなりの慰謝料はもらったんだけど、けがは治らなかった。


D他は停学処分すら受けなかった。

(自主謹慎という形で1週間くらいこなかったみたいだけど、内申にはのらないらしい)

3年生だったから、学校側が親を言いくるめて、穏便に済ませちゃったんだ。


そうしたら、Mが怒ったんだ。「それは間違ってるね」って言って

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:58:46.56 ID:M3IbnEUu0

D先輩他数名はもう大学進学が決まっていたんだ。

D先輩は推薦だったから、高校としても途中でやめさせたくはなかったんだろうね。


Mは最初、正面から生活指導の先生に

「D先輩に処分無いのは間違いです」

って論じにいったらしい。


けど結局らちがあかず、かつ「おまえの内申ひどいことしてやろうか」みたいに言われて、

搦め手から攻めることにしたんだそうだ。

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:10.65 ID:5nF8AoNC0

http://hamusoku.com/archives/09525.html

37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:15.56 ID:M3IbnEUu0

「Dたちは俺くんにこんなひどいことをしました!」って言えば簡単なんだろうけど、

それでは結局俺に迷惑かかると思ったらしくて、Mはかなり悩んだらしい。


MはD達の帰り道とか、よく行くたまり場なんかを、こっそり調べたそうだ。

Dは俺の入院以後、さすがにおとなしかったし、学校からもすぐ帰ってた。

ただ、帰り道の、CDショップとかのあるスーパーに、よく寄り道してたそうだ。

そこでDは、K子を横にはべらせながら、俺のことをあざ笑っていたらしい。


Mは殺意を覚えたって言ってた。

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:30.75 ID:AIRM2PYE0

ラノベのタイトルかと思ったスレタイ

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:31.62 ID:RmLQE09rO

見てるぞ支援

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:33.25 ID:M3IbnEUu0

で、Mはそのスーパーでバイトを始めたんだ。

高校生はだめなんだが「姉ちゃんが病気で」とやらかして雇ってもらったらしいwww

MはDとかK子とかやんちゃ系とは縁がなかったから、ばれなかったみたい。


MはDの推薦を取り消すことを目標に決めたらしい。

その程度の挫折で、Dの人生はだめになっていくだろうって思ったらしいよ。

結果的に正しい観察だったんだが、この下りを聞いたときはちょっとぞっとしたw

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:50.04 ID:M3IbnEUu0

DはCDを視聴するのが好きで、1人のときはよく無防備に聞いていたらしい。

セカンドバッグをだらしなく背負ってって感じ。


で、ある時、高校生が会計をすますまえにCD屋エリアをでて(レジを間違えただけらしい)

警報機を鳴らしてしまったのをみて、ひらめいたそうだ。前科つけてやろう、と。

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 12:59:57.93 ID:X+JzEb5BO

これコピペだろ

以前見たことあるわ
女と付き合って好きにさせたとこを振って復讐するやつだろ

44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:00:07.59 ID:M3IbnEUu0

まあご察知の通り万引きさせたんだ。

ただ、防犯カメラが至るとこにあるから苦労したらしい。


CDを数枚カバンに入れて、結局Dに万引きの疑いかけさせて、

さらに警備室で無駄に挑発してぼこぼこにされて、鼻が折れた。


誠意を見せないなら示談を拒否して告訴するっていってDは退学していった。


Mも禁制のバイトをしてたことがばれて停学。

成績も素行も良かったのに1年にして推薦枠は絶望になった。

俺は全然しらなかった。


鼻の骨折は自転車に轢かれたといわれて、ふつうに信じて馬鹿にしてた。

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:00:24.55 ID:M3IbnEUu0

Dのその後。

大検をとろうとしたが落ちて、ご近所さんの目とかもあってだんだん引きこもりになった。


この前実家に帰ったとき、コンビニに併設されてる24時間営業の本屋で、

ジャージを着て、XX本を読みながら、ポケットに手を入れてるところをみた。


Dは俺に気づくと、慌てて立ち去ろうとして、転んで、鼻血をだしていた。

今はニートだって。しかもちんぴらと縁をもってしまってぼこられて片耳きこえないそうだ。


Mは「片耳とおまえの背中じゃ割に合わないよな」と言ったことがある。ちょっと怖いw

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:00:42.92 ID:M3IbnEUu0

でまあ、Dについては万引き&傷害ってことでMはカタをつけたらしい。

Mは、次はK子だ、と思ったみたいだ。

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:01:00.58 ID:M3IbnEUu0

Mは、K子のことを傷つけようと思ったらしい。

どうしたら傷つくか。XXXとかはさすがにもっての他だ。どうする?


結局Mは、K子とつきあい、ひどく振るっていう手に出ることにした。


ちなみに、Mはもう姉とは別れてた。

分かれたとき、「おまえのねーちゃんにふられちゃった」って言って泣いてた。

あんな糞姉貴泣くほどの価値があるのかなと思ったけど、俺は黙って奴の肩をたたいた。


良い関係だろうwwwwリア充だろうwwwwwwwwww

51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:01:18.45 ID:M3IbnEUu0

とはいえイケメンorスポーツマンが好きなK子と付き合う目は、Mにはまずないと思うだろう。

でもMは「俺がちやほやされたらきっと来る」みたいに思ったらしい。


どうする? Mは勉強した。予備校の全国模試で100位に入った。1年生なのに。

全校集会で表彰され、Mはちょっとした有名人になった。

Mは俺の口実にK子と話すようになった。実際に一緒に見舞いにもきた。


俺はもうK子と別れ、別の子と仲良くなっていたが、

K子は嫌いだったのでM=KYと思ってかげで憤ったものだ。


その頃は年度がかわり、春になっていた。俺がけがをしたのが11月頃だったから、ずいぶん長い計画だ。

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:01:56.39 ID:M3IbnEUu0

夏が過ぎ、秋になる。

Mは超頭が良いというのはもう学校中に知れ渡っていた。

「外見を気にせず中身をみている、大人できれいなK子さん」


と思われるポジションにK子も満足していたようだ。

俺はそのころには、MとK子についてはあきらめていた。


リハビリでそれどころじゃなかったのもあるし、

Mが付き合っているならその価値があるのかなみたいに思ってた。


で、11月の、俺がけがをした日、MはK子をしたたかに振る。


これは別の奴から聞いた話だが、学校帰り、駅で、腕を組んでいるときに、

「K子、おまえ、くせーから別れるわ。マジ、もうちょっと風呂とかはいれよ」

みたいなことを延々と言って、泣かせて、駅に置き去りにして電車に乗り込んだらしい。


K子はどうも、そのころにはMのことを好きになっていたのかもしれなかった。

Mの教えで成績が良くなっていたK子だったが、結局受験に失敗し、今は水商売をしているそうだ。

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:02:14.41 ID:M3IbnEUu0

K子さんは当時成績もかなりあがっていて、

KO行っちゃう?ww WSDっちゃう?www みたいな感じで吹いて回っていたらしい。


男をみる目があって、外見きにしなくて、美人で、頭も良いっていうポジション。

それ全部奪ってやりたかったとMは後になって言ってくれた。


Dはともかくこっちの話は本当に結構ひいた。

Dは今でもまだ恨みがあるが、K子は運が悪かった程度にしか思ってなかったから。

この話は墓場まで持っていってほしかったwww

55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:02:31.64 ID:M3IbnEUu0

ありがとう、でも、やりすぎじゃないか、みたいに言ったら、


「あいつらはおまえの可能性を奪ったんだ。」

「もしかしたら、おまえ、今頃シュンスケからパス受けてたかもしれないんだぜ」

「そういう、可能性を追求する権利をおまえから奪ったんだ」


この下りは、去年あたりにきいた話。

20そこそこの奴なのに、こんなこというのかってびっくりした。

しんじられねーだろう。

俺なんかマネージャーとどうXXXXするかしか考えていないのにw

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:02:48.45 ID:M3IbnEUu0

ちなみに、将来は外科医になって俺の背中を治すそうだ。

もう治ってると思うけどっていったら

「じゃ、もっかいけがしてくれ」って微笑まれた。

そのまえに二重あごなんとかしろって思った。

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 13:03:47.35 ID:M3IbnEUu0

Mも俺も一人暮らし。電車で20分くらい。


Mは結構もてるんだが、

風邪を引くとまず俺にメールがくるから、飲み物とか買っていってやる。




俺はそもそも風邪をひきづらいし、

風邪をひいてもやはり近くに住む姉に頼むから、Mは怒る。


「俺は医者の卵だぞおおおお」


しかしその肉っぷりは医者の不養生だ。

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://chisyousokuhou.blog.fc2.com/tb.php/35-7bc16127

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Bookmark
スポンサードリンク
プロフィール

池沼速報

Author:池沼速報
池沼速報管理人です。
相互リンク、RSS募集中です。
Top絵も募集中です。
ご連絡の際には当ブログの
メールフォームでオナシャス!

アクセスランキング
アンテナサイト
相互リンク
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。